女性ホルモンは栄養成分で増やす【美と健康アップガイド】

女性の美容と健康のために

栄養剤

女性に大きな影響

女性ホルモンは女性に大きな影響を与えています。特に10代〜40代の女性は妊娠のために生理があり、それによって約1ヶ月周期でホルモンのバランスは大きく変化していて、それによって心身共に大きな影響を受けています。しかし、女性ホルモンはストレスや疲労、睡眠不足などが原因で分泌量が減ってしまうことが良くあります。女性ホルモンを増やすことは美肌や美髪、バストアップなど女性の美容と健康に大きな効果をもたらしてくれるものです。女性ホルモンを増やすためには様々な方法がありますが、まずは分泌量を減らす原因となっているストレスの軽減や疲労回復、睡眠不足の解消などを行って、女性ホルモンの分泌量を減らす原因を解消するところから始めてみましょう。

効果をあげるなら

ストレス解消や疲労回復、睡眠不足の解消を行ったら、それだけでも女性ホルモンを増やすことは出来ます。しかしもっと増やす場合には、冷えの改善も効果的です。女性は冷え性の人が多いのですが、女性ホルモンを分泌している卵巣を冷やしてしまい、働きを悪くしてしまっている可能性があります。ゆっくりとぬるめのお風呂に浸かったり、身体を温める根菜類やショウガなどを積極的に摂取するようにしましょう。また、年齢を重ねて40代ごろになると閉経が近くなり女性ホルモンの分泌量は減ってしまいます。この場合には体内で女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンを含む豆乳などの大豆製品、女性ホルモンの分泌量を増やすカモミールやセージなどのハーブをとりいれてみるのも一つの方法です。

多方面から効果を発揮

サプリメント

更年期障害は、閉経時に女性ホルモンが減少するため引き起こされます。そのため、女性ホルモンを増やすための栄養摂取に注目が集まっています。イソフラボンは女性ホルモンに似ており、ホルモン増加に役立ちます。また、納豆もイソフラボンを摂取しながら免疫力アップをする食材なので、更年期障害改善に役立ちます。

詳しくはこちら

秘訣はここにある

頭を抱える女性

いつまでも若く美しくいる為に女性ホルモンを増やす事は大事です。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。大豆は健康効果も高いので増々人気となるでしょう。規則正しい生活や軽い運動もホルモン分泌を促します。心にときめきを感じるのも良いです。努力をして若さと美を保ちましょう。

詳しくはこちら

青魚が良いです

悩む女の人

女性ホルモンを増やす食材の1つに青魚があげられます。青魚を普段の食生活に取り入れていくことで女性ホルモンに良い栄養成分が多く含まれていたりするのです。なかなか魚を食べられない場合はサプリメントでも摂取することができます。

詳しくはこちら